ぷくたん(旧ムスカを愛するVIPPER)の偽タイガーマスク運動ブログ > 出版 > 【文芸社】作品講評が届いた【やっぱり費用は著者負担】

    【文芸社】作品講評が届いた【やっぱり費用は著者負担】

    先日原稿を応募した文芸社から速達で作品講評が届いた。
    長いけど全文公開することにした。

    ここから

    性格が悪く、人の不幸を喜ぶ人間だと自称している著者が、2010年12月の、タイガーマスクの主人公「伊達直人」によるランドセル・プレゼント運動に触発され、自らも「ムスカを愛するVIPPER」名義で、下関市内にある養護施設にランドセルを贈った。本作は、その顛末と、その後の展開をエッセイ風にまとめた体験記である。

    子どもの頃に、親からもらった小銭で赤い羽根募金をして以来、寄付というものにはまったく縁のなかった著者だが、養護施設にランドセルを贈ったことによって起こった反響に驚く。そして、このことから寄付行為に対する著者の見方が変わる。2011年1月19日に宮崎県の新燃岳が噴火して、大きな被害が出た。著者は早速、都城市役所に現金を贈る。宮崎県で発生した鳥インフルエンザが山口県に飛び火すると、宇部市役所にふるさと納税をする。2月22日にニュージーランドのクライストチャーチで大地震が発生し、日本人留学生が巻き込まれていることを知ると、ニュージーランド大使館に現金を贈る。そしてついには3月11日の東日本大震災である。宮城県の栗原市では震度7あったというニュースを知ると、栗原市役所に現金を贈る。最初は面白半分の気分でランドセルを寄贈したのが、わずか2カ月ちょっとで、他人の痛みを知ることができる人になっている。このプロセスが実におもしろく描かれている。

    著者がランドセルを寄贈した養護施設の1つは、4月からの新1年生は、男子が1人と女子が3人であった。しかし、著者が贈ったのは黒と赤のランドセルが1つずつ。これでは足りない。するとよくしたもので、後日、ランドセルを2つ持ってきた、伊達直人を名乗る親子がいた。このことから、著者は相手の事情を理解する努力をするようになる。電話をかけたり、直接面会に行ったりするのだ。この行動がまた素晴らしい。また、小学生や中学生が自分のお年玉で文房具を買い、それを養護施設に届けたところ、「自分で稼いだお金でもないのに偉そうなことをするな」という批判があったそうである。この批判を悲しんだ著者は、「おもちゃ以上のもっともっと大切な他人を思いやる気持ちと実際に行動した経験というのは一生ついてまわるものを彼らは得た」と言う。これは、寄贈の体験を積み重ねた著者であればこその言葉だろう。もはや、「人の不孝を喜ぶ」「性格が悪い」著者の姿はどこにもない。

    ノリのいい語りが本作の特徴であるが、表題にもあるムスカをはじめ、「社会的地位がバルスになってしまうであろう」「赤い信号・・・シャアか?」「ミラココア・・・ウェンツか?」など、読者によってはぴんとこないくだりも散見される。著者と近い世代の読者には通じるとしても、内容的には世代を問わず読んでもらいたい作品である。こうしたマニアックな表現は幾分抑えるか、少々無粋ではあるが、マニアック過ぎると思われる用語には注釈をつけるなども検討の余地はありそうだ。尚、刊行に当たっては作中に登場する個人・団体のプライバシーへの配慮が不可欠である。実名を伏せるなどの対応が求められる場合があることは了承いただきたい。

    最後の『感動と偽善』に、次の言葉があった。「『やらない善よりやる偽善』はなかなか含みがあって面白い言葉だ。そもそもやらないんだったら誰も善とは思わないのではないか。偽善が全て善と受け止められるとは限らないがそれでもまずはやってみようという気持ちが粋なのである。何かをやったことを批判する人間より何かをやって批判される人間でありたい。私はこれからも偽善者として生きていく」。本作は、わずか半年間に著者の内で起きたことを描いたものだが、その間の変化は劇的といっていいだろう。ノリは軽いが、感動的な作品である。


    ここまで

    何と言うか褒めすぎである。
    感動的な作品であるという割には出版に関わる費用は負担をお願いすると手紙に書かれてあった。
    費用負担をお願いするのだから褒めるのは当然か。呼んだら電話しろと書いてあるがほっといたら明日にでも電話が鳴る気がする。
    ちなみに不幸を不孝と間違えているのは私ではなく講評の方なので悪しからず。


    コメントの投稿

    非公開コメント

    おおぅ・・・すごいね^^
    ちゃんと読んでくれた上で、書評をくれるのかぁ。
    もちろんそう謳っているんだから、そうしなくちゃ嘘なんだけど、ここまでちゃんとした文章で書いてくれるとは正直驚いてます。

    Re: タイトルなし

    >>やまさんさん

    ホントに全文読んでいるみたいですね。それも営業手法の一環だと思っていますがwww
    VIPPER公認お菓子の相棒

    〔在庫アリ!〕【送料350円!】〔※コチラは3種セット〕 おかしな うまい棒 スティック パーティー 【 話題の クッキングトイ おかしなうまい棒スティックパーティー 】【 ポイント2倍!】【15Dec11P】【クリスマスSALE】【お歳暮にも】

    Twitter
    musukavipperをフォローしましょう
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    楽天ランキング
    検索フォーム
    楽天で探す
    楽天市場


    FC2ブログでお手軽アフィリエイト










    RSSリンクの表示
    リンク