ぷくたん(旧ムスカを愛するVIPPER)の偽タイガーマスク運動ブログ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 偽タイガーマスク運動 > 下関大平学園に行ってきた

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    下関大平学園に行ってきた

    先日、なかべ学院に行ってきたが、今日は下関大平学園に行ってきた。なかべ学院から日にちが経っているのは事前に職員の方と打ち合わせて日程を決めていたからである。

    14時の待ち合わせだったが13時40分頃に到着。園長室に通され、園長先生と、メールで連絡を取り合っていた職員さんと2対1で話をした。ちなみに圧迫面接ではない。

    園長先生は人を疑うことを知らないというか物事を良いように捉える性格だと感じた。今回のタイガーマスク運動ではただ単にお金やランドセル等をもらったという目に見えるモノだけではなく、他人を思いやる心を感じることができたと何度も私に話した。利己主義的な私とはうまい酒が飲めそうにないが、そう素直に思える園長先生が羨ましい。

    園長先生の性格は施設全体の空気に影響するので、ホームページ上ですぐにお礼を掲載したり私が書いた手紙を全文紹介する行動につながったのだと思う。その結果、善意の連鎖が起きて人数分ランドセルが揃ったりその他の寄付・寄贈が続々と集まった。

    ホームページ上では紹介されていないが、他県の方からホームページ経由で下関大平学園に寄付したいと問い合わせがあったそうだ。どこの県にも児童養護施設はあるので身近なところに寄付されたらどうですかと下関大平学園側は答えたがホームページ上で受け取ったことを公開しているので信頼できるそちらに寄付したいと希望されたそうだ。

    私はこの他県の方の気持ちがよくわかる。自分が行った行為がどのように受け止められたかは知りたいものである。私が行う寄付・寄贈は物質的な見返りは求めないが精神的な見返りは求める。お礼を言ってもらいたいわけではなく受け取った事実や感じたことや要望などなにかしら反応が欲しいのである。下関大平学園のレスポンスの速さはホームページを見た人にとって気持ちが良いものに違いない。

    ちなみに私が置いたランドセルは実際に新1年生が使用するそうだ。下関大平学園の新1年生は保護者からランドセルを買ってもらうケースはほとんどないそうだ。4月8日が入学式なので4月6日に新1年生にランドセルなどを渡す行事を園内で行うとのこと。

    一通り話をした後、施設内を職員さんに見学させてもらった。ホームページでざっと見たことがあったので特に変わった印象は持たなかった。だが、玄関に子ども達の靴やスリッパなどが散乱というか爆撃を受けたような状態で散らかっていた。また、男女別の浴場があるのだが、札がイタズラで入れ替わっていた。直接子ども達と会って話はしなかったが中学生ぐらいの男の子が園舎の外でガヤガヤ騒いでいた。やんちゃ坊主と毎日向き合う職員さんは大変だろうなと思った。

    指導方針はルールを徹底させることとどこか善いところを見つけて誉めるということを掲げている。誉めるというのは意外と難しい。大人でも誉められたら嬉しいものだから子どもなら尚更のこと。悪さをした子でもこじつけで誉めたりするらしい。大切なのは認められていると自覚してもらうことだ。

    タイガーマスク運動で施設内部の人間だけでなく第3者からも子ども達を気にかけてもらったことは大変ありがたいとこれも何度も私に話した。

    他に印象的だったのが園長先生がしきりに何か改善したほうが良いところはないかと私に尋ねてきたことである。日本一良い児童養護施設を目標にしているのだ。正直言ってタイガーマスク運動が盛んになって私がランドセル投下作戦を思いつくまで下関大平学園の存在すら知らなかったのである。指導方針などに口出しできるほど知識もないしどうしたもんかと思っていたがほぼ毎日下関大平学園のホームページを見ているので気になった点を指摘した。

    トップページの主な更新情報の入所児童数を更新しました、と書いてあるところの年が平成22年になっているところ。たいへい通信で寄付・寄贈があったことを報告する文章の中で敬称が「様」だったり「さん」だったりしているところ。行事の更新だけでなく、現在下関大平学園が課題として取り組んでいることや児童養護施設の現状など世間一般にまだまだ知られてないところを発信してほしいところ。意外と出てきたので自分でも驚いている。

    内部の人間だと気づかないので外部の人間にもっと実情を本人の目で見てもらってどんどん悪いところを挙げて欲しいそうだ。行事などがないときで事前に連絡をもらえたら見学の体制を整えてくれるそうだ。

    電話番号は083-222-6801、下関大平学園のホームページはこちら。私がブログを書いていることは職員に伝えてあるので「ムスカを愛するVIPPERのブログを見た」と言うと話が早いと思う。イタズラ電話と間違えられたらこのブログにクレームのコメントを。ちなみに私は今度は嫁を連れて突撃しようかと企んでいる。

    2時間以上お邪魔してかなりヘトヘトになり帰り際にドヤ顔で図書カードを渡した。なんてかっこいいんだ私は。
    下関大平学園に図書カードを寄贈した
    図書カード 1万円分をプレゼント
     

    追記:下関大平学園の職員さんからブログを見たとメールが届いた。よって訪問希望の電話をイタズラ電話だと思われることはないと思う。また:私が訪問したことは後日掲載するそうだ。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    (*´∀`)

    はじめまして
    ムスカを愛するVIPPER様。

    私は元 太平学園の児童です。
    ムスカを愛するV I P P ER 様からの
    寄付 贈り物の全てが
    写真と共に施設のホールといぅところに
    ポスターにして張り出されてます。
    児童の間ではムスカって
    ラプュタじゃね?って事で
    一時ゎバルスといぅ言葉が流行りました(笑)
    反抗期のあたしゎ偽善者が大嫌いだっけど
    その行動ゃ言動に優しさを感じられました。
    本当にありがとうございます(*´∀`)

    NOA様

    はじめまして。まさかの児童さんからのコメントに驚いておりますw
    ホールってれいしゅしゅのコンサートがあったところですかね。もしかして汚い字の手紙も張り出されているのでしょうか。これだけネットや携帯が普及しても字を書くということはなくなることはありませんので決して私のようにならないように字は丁寧に書けるように頑張ってくださいwww

    反抗期でなくても誰だって偽善者は嫌いです。そんな偽善者である私に対して優しさを感じられたということはNOA様にとってとても良いことだと思います。これからの人生において嫌いな人とか苦手な人と出会うことが多々あると思いますがそういう人達でもどこかいいところがありますからそこを見つけてうまく自分の味方につけていきましょう。←このあたりが偽善者的思想www

    ご存知の通り、毎年なんらかの手土産を持っていっていますが児童にとって嬉しいものって何なのかがわかりません。ハズレがないのは文房具のようですが。ネタ的に「こwwwwwwwれwwwwwwwはwwwwwwww」みたいなのがあったら教えて欲しいです。年が明けたらまたお邪魔するつもりです。
    VIPPER公認お菓子の相棒

    〔在庫アリ!〕【送料350円!】〔※コチラは3種セット〕 おかしな うまい棒 スティック パーティー 【 話題の クッキングトイ おかしなうまい棒スティックパーティー 】【 ポイント2倍!】【15Dec11P】【クリスマスSALE】【お歳暮にも】

    Twitter
    musukavipperをフォローしましょう
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    楽天ランキング
    検索フォーム
    楽天で探す
    楽天市場


    FC2ブログでお手軽アフィリエイト










    RSSリンクの表示
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。