ぷくたん(旧ムスカを愛するVIPPER)の偽タイガーマスク運動ブログ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 偽タイガーマスク運動 > 【ウェブ版も掲載】山口新聞に掲載されました。【ツイッター見られている疑惑】

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【ウェブ版も掲載】山口新聞に掲載されました。【ツイッター見られている疑惑】

    先日のぷくたんグダグダデビュー戦を山口新聞さんが記事にしてくれた。
    なんとウェブ版でも紙面と同じ記事をうpしているではないか。
    匿名で寄付続ける「ぷくたん」、大平学園に初めて姿現す-下関

    タイトルからしてジワジワくる。
    暖かくなって今年初の変質者が出た的な。

    記事になるに当たり私が是非掲載して欲しいことが3点あり、それをツイッターで呟いていた。
    tuitta.jpg

    「他力本願」については記者さん(若い女性・ぷくたんの好み)も取材時に同意していたが、残りの二つは難色を示していた。
    きっかけが悪ふざけ(いたずら)というのは今回の事柄と比較してあまりにもイメージが悪い。
    もう一つの「スベった」という言葉は新聞で活字で表現にするには問題があるとのこと。

    でも、きっかけの悪ふざけを隠して良い話に終始しても「ムスカを愛するVIPPER」が誕生したときのことを知っている人にはそれが嘘だとわかる。
    スベったかどうかはあの場にいた全員がわかるwww

    新聞とは真実を伝えるメディアではないのか。
    その答えが出た。

    なんかもう全部出てるwwwwwww若い女性記者がどうやってねじこんだんだwwwwwというかツイートみたでしょコレwww


    実は以前から山口新聞はこういうスタンスなのである。
    私がムスカを愛するVIPPERでランドセル凸したときも他の新聞はラピュタの悪役にちなんで等ボカした表現であったが、山口新聞だけは「ムスカを愛するVIPPER」ときちんと表記したのである。
    新聞社が読者にどう伝えたいかより、対象者が読者にどう伝えたいかを重視していると考えられる。

    これが地元新聞の強みか。
    これはお礼せねばなるまいと突貫でトートバッグを制作。
    表
    裏
    山口新聞編集部へ凸!
    生憎、担当の記者さんは不在だったが、対応してくれた方に颯爽と名刺を渡して「ちょwww本人wwwwww」という爆撃を演出して退出。

    スピードが勝負ですね、はい。

    【Lサイズ】Printstar(プリントスター) ポリキャンバス トートバッグ【00764-PCB】TOTE・手提げ・サブBAG・大きいサイズP19Jul15


    コメントの投稿

    非公開コメント

    VIPPER公認お菓子の相棒

    〔在庫アリ!〕【送料350円!】〔※コチラは3種セット〕 おかしな うまい棒 スティック パーティー 【 話題の クッキングトイ おかしなうまい棒スティックパーティー 】【 ポイント2倍!】【15Dec11P】【クリスマスSALE】【お歳暮にも】

    Twitter
    musukavipperをフォローしましょう
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    楽天ランキング
    検索フォーム
    楽天で探す
    楽天市場


    FC2ブログでお手軽アフィリエイト










    RSSリンクの表示
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。