ぷくたん(旧ムスカを愛するVIPPER)の偽タイガーマスク運動ブログ > 雑談 > 【第1回下関フォトコンテスト】飛鳥会館に行ってきた【家族の絆】

    【第1回下関フォトコンテスト】飛鳥会館に行ってきた【家族の絆】

    デジカメで写真を撮ったら【dondondprint】


    飛鳥会館は下関市在住の方ならご存知の通り、葬儀屋である。今日、その飛鳥会館に行ったのだが、身内に不幸があったというわけではない。

    1ヶ月程前に新聞の折込チラシに下関フォトコンテスト開催の案内が書かれた飛鳥会館のチラシが入っていた。

    応募概要などを見て感じたこと。

    3月15日必着と締め切りまで日にちが余りない。キャワワな娘の写真を送ればいい線いくはず。応募はデジタルデータでは受け付けておらず印刷したものを送付ということで手間がかかるので応募数が少ないのではないか。写真の大きさに制限がないのでA4サイズぐらいで印刷すれば目立つのではないか。審査は3月17日のチャリティーイベント参加者による投票なので自分の一票も有効票となる。

    これらを勘案して応募すれば何か賞が貰えるんじゃないのコレと睨んだ私は早速行動を開始した。応募は一人5枚までとなっているが5枚応募すると投票で票が割れてしまうとマズイということに気が付いたので一点勝負に決めた。手っ取り早く私と娘のツーショット写真にしようと思ったがフォトコンテストのテーマが「家族の絆」なのでもうちょっと絆っぽい写真が良いと嫁。ならば4世代が一堂に会するシーンが良いということで話がまとまった。

    娘、娘の母(私の嫁)、娘の母の父(私の義父)、娘の母の父の父、この選ばれし4名を撮影。A4サイズでプリントするためにどんどんプリントで注文をした。A4サイズ1枚150円は安い。撮影に協力してくれた曽祖父にもプレゼントする為にもう1枚追加して、ダイソーでフォトフレームを買ってセットしたらなかなか立派な仕上がりになった。A4サイズのフォトフレームが105円で買えるのがすごい。

    応募用の写真を郵送で送り、今日のこの日を迎えた。応募総数は100枚ぐらいかと思っていたが5倍以上の写真が飾られていた。私が応募した写真を探すだけでも一苦労である。中にはA4サイズよりももっと大きなサイズで応募している作品もあった。この枚数はヤバイ。というのも私が応募した写真は4人の全身が写るぐらいの「引き」で撮影しているのでアップで撮影された写真と比べると目に飛び込んでこないのである。自分で写真を応募していないけどイベントの一環上、投票せざるを得ない人の票が重要なのだがインパクトが強い写真じゃないとかなり厳しいと感じた。

    個人的にこれはwwwwwと思ったのは遺影の写真部分が似顔絵になっていてその似顔絵遺影を持った人とその関係者約10名が並んで写っていてタイトルが「お別れ」。タイトルが重いwwwこれが今までありがとうとか○○年間お疲れ様!とか前向きなタイトルだったらおそらく優勝候補の一角であった。

    そしていよいよ結果発表。チラシが配られ始めた頃は14時から発表と書いてあったのにチャリティーイベント前日のチラシには14時半からになっていた。14時半からはビンゴ大会が始まるのになんでバッティングしとんねんwwwで、飛鳥会館のオッチャン(多分偉い人)が「ビンゴ大会に先立ちましてフォトコンテストの結果を発表します(ドヤッ」

    写真の応募をしていなくビンゴ目当てで来ている人からすれば迷惑極まりない采配で当然ブーイングがあちこちから聞こえる。そんなアウェイの中、まずは銅賞(商品券5,000円分)10名の発表。名前を呼ばれたら出てきてくださいとオッチャンは言っていたが該当者がこの場に来ていないというパターンが多かった。そんな中、該当者(と思われる人)が手を挙げ賞品の受け取りに。思われると表現したのは本人確認が無いからwww名前を呼ばれて誰も行かなかったらしれっと名乗りでてもいいのかwww微妙な空気が漂う中、次の銀賞(現金10,000円)5名の発表。これも本人確認無しwww現金が動いてるわけだし免許証提示とか何か方法あるでしょwwwそんな心配を余所に次の金賞(現金50,000円)2名の発表。一人目は若い女性だった。ここまでくれば賢明な読者はお分かりだと思うが本人確認無し。50,000円って学生の1か月分のバイト代ぐらいあるぞ、ごつい封筒だけでも300円ぐらいしそうな勢いなのに「○○サン!」「ワタシデス!」「オメシャス!」「アリシャス!」で終了。怖っ!そして金賞の2人目で私の名前が呼ばれた。

    うはwwwおkwwww
    金賞ktkr

    グランプリ(現金100,000円)1名の作品も4世代を撮影したようでテーマの家族の絆にピッタリ合うものだったと推測される。

    これで美味いものでも食おうずwwwってことになったが高級店に行ってイマイチだったら喜びが半減するのでかっぱ寿司に行った。娘はいつからかイクラが大好物になったので2皿分のイクラを食べさせた。シャリと一緒に食べるということはせず、イクラだけ摘んで食べるというけしからん奴だが、娘が可愛かったから金賞が貰えたというとあまり怒れないのであった。



    コメントの投稿

    非公開コメント

    VIPPER公認お菓子の相棒

    〔在庫アリ!〕【送料350円!】〔※コチラは3種セット〕 おかしな うまい棒 スティック パーティー 【 話題の クッキングトイ おかしなうまい棒スティックパーティー 】【 ポイント2倍!】【15Dec11P】【クリスマスSALE】【お歳暮にも】

    Twitter
    musukavipperをフォローしましょう
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    楽天ランキング
    検索フォーム
    楽天で探す
    楽天市場


    FC2ブログでお手軽アフィリエイト










    RSSリンクの表示
    リンク