FC2ブログ
    ぷくたん(旧ムスカを愛するVIPPER)の偽タイガーマスク運動ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    てすと

    20180618182409f15.jpg
    スポンサーサイト

    テーマ : その他
    ジャンル : その他

    【ヒーローは】今年も下関大平学園の夏祭りにゲストとして参加してきた。【2人もいらない】

    こんばんは、ヒーロー業年間休日364日のぷくたんです。

    去年の活躍が認められて今年も下関大平学園の夏祭りにゲストとして招かれた。
    そうだろうそうだろう、やはりお祭りにはヒーローが必要なのである。

    しかも今年はステージに上がる時間も確保できるとのこと。これは大出世!

    だが、断る

    同じ轍は踏まないのがぷくたんよ。ステージに上がったらスベるに決まってるじゃないの!スベり芸はどさけ
    んさんの専売特許(失礼)だからここはしゃしゃり出たらダメなのよ。

    というわけで、今年はステージ乱入もせず、終始募金箱持ってウロウロという省エネ作戦で挑むことにした。

    ここまでは良かった。そう、ここまでは。あの男さえ余計なことをしなければ・・・
    おなじみ職員A!今年度から園長先生が代わったので事実上、職員Aのさじ加減でコトが進むと思われ。

    職員A「今年はシークレットゲストを呼んでます!ぷくたんとヒーロー対決ですよ!」
    あ、これは潰しにかかってるね。とは言え、ちょっと名の知れたご当地ヒーローでしょ?シークレットゲストに便乗してぷくたんの知名度もあげてくれるツンデレな奴でしょ?









    ウルトラセブン(円谷プロ)でしたwwwww








    コールド負けやないすかこれ。
    そもそも同じ敷地内にいていいの?損害賠償請求とか来ない?冷静にワシ要る!?

    そんな不安も関係なく夏祭りは始まった。去年より風があったのと、去年みたいに踊らなかったので休憩も少なくていけた。
    そして、ウルトラセブンがやってきた・・・司会のお姉さんもいるし、ガチなやつ。下関大平学園の子供たちと写真撮影の後、フリーの握手会へ。ここは並ぶしかない!いざヒーロー対決だ!

    「最後尾」のプラカード持ったスタッフに止められたったwwwwwwwwwww
    こ、これが共演NGって奴か!(違

    やはり他のキャラクターと一緒になるのはダメなもよう。なお、吉本興業所属のどさけんさんでもダメらしい。ビバ!大人の事情。

    ぷくたんは今日限りでヒーロー引退なのか・・・いや、まだ望みはある。子供たちのヒーローはウルトラセブンに譲ろう。ぷくたんは募金箱という武器を使って、下関大平学園のヒーローになれるはず。

    夏祭りでは焼きそばやわたあめなど飲食の販売があるが、現金販売は行っておらず、受付で金券が配られる(無料)のでそれと引き換えるのである。受付に募金箱は置いてあるものの、運営費を考えるとなかなか大変そうだと伺える。

    この状況下でぷくたんが募金箱を持ってウロウロすることで運営費が少しでも賄えるのなら・・・

    これは毎年呼ばれるんじゃね?(悪い顔)

    お陰様で1万円以上の募金が集まりました。(たぶん)
    今年も多くの子供たちから募金をしていただきましたよ!

    なお、今年一番ぷくたんにまとわりついてきたのは私の娘でした(汗



    【絶対にスベられないお祭りが】下関大平学園の夏祭りにゲストとして参加してきた。【そこにはある】

    毎年、下関大平学園で行われている夏祭り。
    なんとゲストとしてぷくたんが呼ばれたのである。
    以前ブログでも書いた通り、一年で一番大切な卒園生を送る会で前代未聞の醜態を晒した男を呼んだ。
    これはつまり、お祭りで適度にスベってくれということであろう。
    現にヒーローショーをやってくれともトークショーをやってくれとも言われていない。
    先方もノープランだ。
    ならばこちらもノープランだ。

    「じゃあ適当に募金箱持って会場内をうろうろします」
    「おk」


    ただ募金箱を持ってうろうろするだけだとアレなので募金してくれた人にうまい棒をあげることにした。
    なかなか狡い作戦である。

    そして夏祭りの日が近づいてきた。
    下関大平学園のホームページに夏祭りの紹介ポスターがアップされた。
    見たらぷくたんの画像がセンターに!となりには山口県住みます芸人のどさけんさんが!

    打ち合わせに行ったときに例の如く職員Aは

    「どっちが当日こども達から人気があるか勝負ですね(ニヤニヤ)」

    同じ土俵で戦わせようとしている・・・これはひどい。
    山口県外の人には馴染みがないかもしれないが、どさけんさんは下関市に住んでいてちょいちょい地域のイベントに登場しているので知名度はある。見た目とキャラクターからも人気はあるはず。

    一方ぷくたんは下関大平学園内では知名度100%だが、人気どうこうと言うより、何だか様子がおかしい人という認識である。

    そして当日・・・
    去年は台風の影響で中止になったが今年は数日前に梅雨明けしており快晴そのもの。
    ぷくたんとしてのコンディションとしては熾烈なアウェイ戦である。
    5月の時点で連続して5分以上被っていられないのにこの気温はマズい。
    会場で倒れてその場でマスク剥ぎだけは何とか避けないと。

    一抹の不安を抱えつつ下関大平学園へ到着。荷物を降ろしているとタクシーからどさけんさん登場。すぐに人が寄ってきて写真撮影に応じている。
    控室はどさけんと同じ部屋でどさけんさんが控室に入る前に職員Aが

    「どさけんさん、人集まってますよ!ぷくたん負けてますよ!」
    「鬼か。」


    まだぷくたんの中の人の状態なんだからっ!

    そしてどさけんさんが控室に入り、続いて園長が入ってきた。
    園長はまず、どさけんさんに「今日はよろしくお願いします。云々。」と丁寧なあいさつをし、続いて私に
    「今日は前回のリベンジやぞ!スベったら次はないからな!」
    えーっと今日はゲストとして呼ばれたということでよろしいでしょうか、園長。
    そしてまた職員Aが
    「じゃあそろそろぷくたんは着替えを・・・」
    「変身です。」

    もう設定がどんどんザルになってる。

    そして着替え、じゃなかった、変身を終えた私は受付近辺へ・・・
    颯爽と登場。
    どよめく会場。
    引きつる表情。

    自分で言うのも何だが、意外と小さい子が泣かない。
    むしろ、どさけんさんを知らないぐらいの小さいこども達からは興味を持たれて近づいてきた。
    それに気を良くして追いかけるさまはギリギリアウトだったに違いない。

    そして異変は訪れた。
    暑い。
    暑すぎる。
    昔は汗かきだったのに今は運動してもじわっと湿る程度。
    それなのにマスク内だけは滝汗。

    こりゃたまわんと控室に退散。
    時計を見ると5分しか経っていない。
    身体が持たない。
    そもそもまだ始まっていない。
    お祭りは2時間ある。

    余談だがガチのヒーローショーを演じている人は後半汗で全然前が見えてないと思う。
    それでもやり遂げる気力と体力、これがヒーローがヒーローたる所以。

    は?ぷくたんもヒーロー?
    知らんがな。
    5分おきはあんまりなので10分おきで休憩は取らせていただく。

    結果的に倒れることなく、
    序盤はウロウロして
    中盤の小学生が踊るジュウオウダンスに乱入して
    終盤は募金箱を持ってウロウロした。
    用意したうまい棒150本は完売した。

    印象に残っていることが2つある。

    ひとつは、下関大平学園の子が募金をしてくれるのである。
    在園児の比率もあると思うが中学生以上の男の子からの募金が多かった。
    中には千円札を入れてくれた子もいて驚いた。

    私が中学生のときに募金をしたことが無いどころか、コンビニの募金箱に1円すら入れたことが無い。

    限られたお小遣いをやりくりしている中で、自分以外のことの為にお金が出せるってなかなかできるものではない。

    こども達に何かしてあげたいと短絡的に考えていた浅はかさを痛感した。
    何かしてあげるだけじゃなく、何かしてもらうこと。
    両方が揃うことでより良い関係が築き上げるのではないか。
    こども達から教わることはまだまだありそうである。

    そしてもうひとつは、19時過ぎて薄暗くなってきた頃のことである。
    3歳ぐらいの男の子がずっと私のあとを追ってきた。
    マスク装着+薄暗さで視界が怪しくなってきたので距離を取ろうとしていたのだが諦めずに距離を詰めてくる。
    それも私の左に来ようとしている。
    なんとなく察したので左手を開けて待っていたら手をつないできた。

    お祭りは一般客も大勢来るし家族連れが多い。
    職員さん達もお祭り全体の進行をメインに行動しているのでこども達一人ひとりにベッタリというわけにもいかない。

    つないだ以上、こちらから離すわけにもいかず、さてどうしようかと思っていたら1分後、友達が来てこちらを見ることなく去って行った。
    その1分間、ぷくたんはヒーローだったかな。

    さて、お祭りが終わりお見送りまでして説教部屋・・・もとい控室へ。
    トトロみたいな体型の園長がトトロみたいなキャラクターのシャツを着て登場。
    どうやら好感触だったようで募金もたくさん集まったようである。
    どうやら今回でお役御免という訳ではなさそうである。
    本当にこれが一番心配だったんだから!



    【ヒーローとは】下関大平学園に額入りの山口新聞記事の切り抜きを届けてきた【なんたる辱め】

    京都のりちおさんから指令を受けました。
    山口新聞から3月5日の新聞とぷくたんの写真を入手した。
    額に入れて送るからデコって下関大平学園へ届けよ。

    これは何かの冗談か。
    どうやら本気らしい。
    ヤマトが届けに来た。
    開けたら微妙にスペースがある。
    変な気遣いいらないのに。
    しょうがないから私と妻とでデコりましたよ。
    そして任務遂行へ。

    仕事帰りにスーツ姿で行っても顔パスでない方が多く、このセリフを言わなければならない。
    「ぷくたんです。」

    どうだい?頭が悪そうだろ?
    ここでしか通じない魔法の言葉。

    魔法の言葉でいつも私の正面にいる方は苦笑いになるんだよ。

    園長先生がいたので事情を説明してなかば無理やり渡した。
    私の家に飾っておきなさいと言われたら詰むから。

    とにかく無事に撤収することができて一安心である。

    関係者各位:下関大平学園に直接送ってください。
    kiji



    【ウェブ版も掲載】山口新聞に掲載されました。【ツイッター見られている疑惑】

    先日のぷくたんグダグダデビュー戦を山口新聞さんが記事にしてくれた。
    なんとウェブ版でも紙面と同じ記事をうpしているではないか。
    匿名で寄付続ける「ぷくたん」、大平学園に初めて姿現す-下関

    タイトルからしてジワジワくる。
    暖かくなって今年初の変質者が出た的な。

    記事になるに当たり私が是非掲載して欲しいことが3点あり、それをツイッターで呟いていた。
    tuitta.jpg

    「他力本願」については記者さん(若い女性・ぷくたんの好み)も取材時に同意していたが、残りの二つは難色を示していた。
    きっかけが悪ふざけ(いたずら)というのは今回の事柄と比較してあまりにもイメージが悪い。
    もう一つの「スベった」という言葉は新聞で活字で表現にするには問題があるとのこと。

    でも、きっかけの悪ふざけを隠して良い話に終始しても「ムスカを愛するVIPPER」が誕生したときのことを知っている人にはそれが嘘だとわかる。
    スベったかどうかはあの場にいた全員がわかるwww

    新聞とは真実を伝えるメディアではないのか。
    その答えが出た。

    なんかもう全部出てるwwwwwww若い女性記者がどうやってねじこんだんだwwwwwというかツイートみたでしょコレwww


    実は以前から山口新聞はこういうスタンスなのである。
    私がムスカを愛するVIPPERでランドセル凸したときも他の新聞はラピュタの悪役にちなんで等ボカした表現であったが、山口新聞だけは「ムスカを愛するVIPPER」ときちんと表記したのである。
    新聞社が読者にどう伝えたいかより、対象者が読者にどう伝えたいかを重視していると考えられる。

    これが地元新聞の強みか。
    これはお礼せねばなるまいと突貫でトートバッグを制作。
    表
    裏
    山口新聞編集部へ凸!
    生憎、担当の記者さんは不在だったが、対応してくれた方に颯爽と名刺を渡して「ちょwww本人wwwwww」という爆撃を演出して退出。

    スピードが勝負ですね、はい。

    【Lサイズ】Printstar(プリントスター) ポリキャンバス トートバッグ【00764-PCB】TOTE・手提げ・サブBAG・大きいサイズP19Jul15


    VIPPER公認お菓子の相棒

    〔在庫アリ!〕【送料350円!】〔※コチラは3種セット〕 おかしな うまい棒 スティック パーティー 【 話題の クッキングトイ おかしなうまい棒スティックパーティー 】【 ポイント2倍!】【15Dec11P】【クリスマスSALE】【お歳暮にも】

    Twitter
    musukavipperをフォローしましょう
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    楽天ランキング
    検索フォーム
    楽天で探す
    楽天市場


    FC2ブログでお手軽アフィリエイト










    RSSリンクの表示
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。